テイルズ オブ ヴェスペリア
公式ブログ
「テイルズ オブ ヴェスペリア」制作スタッフによる制作日記や最新情報を
いち早くお届けいたします!
カレンダー
2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
前月

新着記事
サブイベント・スキット
マップの追加
ボーダーラピード
劇場版「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜 The First Strike 〜」イベントのお知らせ
パティのモデリング
PlayStation 3版TOV発売日です
楽しいアタッチメント
パティのキャラ構築
PV第3弾公開
Webラジオ「テイルズリング・ヴェスペリア」が配信中です!!

カテゴリー
関連情報
制作日記
Gamer's Day(SFO)
講演活動
発表会
耳より情報
攻略記事

過去の記事
記事がありません。

ケータイブログ





プレイヤーキャラのモデリング
[制作日記] / [2008-07-31 15:40:29]

はじめまして、キャラ班下っ端の柳瀬と申します。

アビスからキャラ班に加入し、NPC(プレイヤーが操作できないキャラクター)を担当していましたが、ヴェスペリアでは初めてPC(プレイヤーが操作できるキャラクター)も担当させてもらえることになりました。

PCと言えばキャラの花形!嬉々として作成に臨んだのですが、いざ向き合ってみるとかなり難しい!

どうすれば藤島先生のデザインの魅力を再現したモデルになるか。
ゲーム内では、ゲームをプレイするのに都合がいいようにちょっとデフォルメを加えているため、藤島先生のデザイン画からは頭身を落とし気味にしますし、その担当したPCは、普段自分がアニメを見たりゲームで遊んだりする中で、あんまり気にかけない種類(属性?)のキャラだったこともありまして、まさに暗中模索の毎日でした。


先輩や偉い人にアドバイスを仰いだり、
「フィギュアを見ると勉強になるよ」と言われれば、フィギュアを買いに行ったり、
参考のため漫画を読んでいれば、後ろを通る社員に「仕事サボってんじゃねえよ」みたいに思われたり(←被害妄想)
キャラモデルのスカートやズボンの中をガン見しながらモデリングしていれば、後ろを通る社員の視線に冷たい誤解が含まれていたり(←被害妄想)
こういう衣替えを作りたいとノリノリで提案すれば、あまりにもニッチな趣味に変態扱いされたり・・・。


----------そして永遠に続くかと思われた ダ メ 出 し & 修 正 に 凹 ん だ り ・・・・・・


そんな感じで制作は行われました。


こうやって並べてバランス調整したりします。



周囲の温かい助言をいただきまくって完成したモデルが製品版には入っています。
手がかかったキャラほど愛着がわくもので、かわいくてかわいくて仕方ありません。
今となっては大変さもいい思い出です。っていうか”楽しかった”としか思い出せません。
人間は忘れる生き物ですね。

PC担当者は多かれ少なかれそんな思いをしながら作っていますので、「操作するのはお気に入りのPCだけ」などと言わず、ぜひぜひ全員操作して愛着を持っていただけると嬉しいです!

それでは。

 

余談ですが。
やはり自分が携わった作品、とりわけキャラの評判は気になるもので、実はちょくちょくファンの方のイラストサイトを見ています。
(もちろん藤島先生のデザインされたキャラのイラストが多いのですが、たま〜に、ごくたま〜に、自分がデザインからモデルまで担当したキャラのイラストを見つけた日にはもう!PCの前で泣いて喜んでます。)

「テイルズ オブ ヴェスペリア」、この作品もたくさんプレイして、PCから脇役までたくさんイラスト描いてください!



この記事のURL
http://tov.b-ch.com/blog/tov/archives/1501