テイルズ オブ ヴェスペリア
公式ブログ
「テイルズ オブ ヴェスペリア」制作スタッフによる制作日記や最新情報を
いち早くお届けいたします!
カレンダー
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
前月

新着記事
サブイベント・スキット
マップの追加
ボーダーラピード
劇場版「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜 The First Strike 〜」イベントのお知らせ
パティのモデリング
PlayStation 3版TOV発売日です
楽しいアタッチメント
パティのキャラ構築
PV第3弾公開
Webラジオ「テイルズリング・ヴェスペリア」が配信中です!!

カテゴリー
関連情報
制作日記
Gamer's Day(SFO)
講演活動
発表会
耳より情報
攻略記事

過去の記事
記事がありません。

ケータイブログ





『テイルズ オブ ヴェスペリア』の最終攻略本が発売!
[関連情報] / [2008-11-14 16:30:03]

こんにちは。
攻略本チームのネギです。

前回、自社攻略本『テイルズ オブ ヴェスペリア 公式コンプリートガイド』のご紹介をさせて頂きましたが、大好評につき、重版もかけさせて頂き、購入者の皆様には大変感謝しております。

一時期は市場に在庫がない状態で一部のお客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。これからも応援よろしくお願い致します!!




※『テイルズ オブ ヴェスペリア 公式コンプリートガイド』
の情報は下記アドレスをチェック!
http://bngb.qbist.co.jp/pc/tov/index.html

前置きが長かったですが、今日の本題は件名にもあるように、エンターブレイン様から遂に『テイルズ オブ ヴェスペリア』の“最終”攻略本が発売されました。

ユニークな用語集、手書きの美しいマップ、各キャラクターのスキット表情集など、他にはない魅力的でおもしろい内容になっています。
もちろん、メインシナリオの攻略、サブイベントに関しての解説や豊富なやり込み要素も詳しく紹介しております。各種データのほか、イラスト類や詳細な世界観解説&人名・用語辞典も掲載した読み応えのある一冊になっています。
秋の夜長に、これからプレイする方も既にプレイされた方もこの攻略本をお供に、プレイしてみませんか?





****************************
商品名:『テイルズ オブ ヴェスペリア パーフェクトガイド』
価格:2,100円(税込)
発売日:2008年11月7日
発売元  :株式会社エンターブレイン
お問い合わせ:螢┘鵐拭璽屮譽ぅ鵝TEL:0570-060-555(月曜〜金曜 12:00-17:00)
http://ebten.jp/eb-store/p/9784757745568/
****************************




仕込み担当の戦術指南その5−3
[攻略記事] / [2008-11-13 16:30:08]
<5−2の続き>


○レイヴン
お次はレイヴン。
まずはちょっと変わったスキルからいきましょう。


スキル「シュートシュートシュート」というものがあるんですが、このスキルをセットしてニュートラルの通常攻撃をし、そのまま攻撃ボタンを押し続けていると、いろんな通常攻撃を連続で出し始めます。
さらに、スキル「クイックアロー」を併用すると、動きが早くなります。
…すごい疲れそうな感じがします。

この連続攻撃、ヒットが繋がらないのでなかなか使いづらいのですが、動きが遅い敵や体の大きい敵に対して意外と侮れない威力を発揮したりします。

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie70.asx

しかも、通常攻撃なので、ヒットするたびにTPがちゃんと回復するんですよ。


そしてぜひおさえておきたいスキルは「ステップキャンセル」。
攻撃などをバックステップでキャンセルできるようになり、ヒットアンドアウェイで安全に戦えるようになります。
スキル「ステップロング」と組み合わせるとさらに距離を取れるようになるんです。

そして術技は「回る回る景色」。
この技、敵をぐるぐる回して結構遠くに吹き飛ばせるんですよ。
発動方法は特技「回る景色」をスキル「連撃」と一緒に使用。
接近戦から遠距離に切り替えたい時には「ステップキャンセル」と組み合わせるとどうでしょう。

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie72.asx

これだけ距離が取れれば反撃を食らうこともまず無いでしょう。


そしてレイヴンには強力な魔術「テンペスト」があります。
巨大な竜巻で広範囲の敵を引き寄せ、一気にダメージを与えるのです。
これは上級魔術「ハヴォックゲイル」をスキル「紅蓮」「剛烈」で変化させると発動します。

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie71.asx


○ジュディス
そしてジュディス。

まず、スキル「ジャンプキャンセル」。
「ジャンプキャンセル」は行動をジャンプでキャンセルできるようになります。
スキル「エリアルジャンプ」と組み合わせると、空中でもキャンセル可能になり、さらにキャンセルした後連携をもう一度叩き込むことができるんです!

さらにスキル「エリアルダッシュ」「エリアルバック」「タッチダウン」もおさえましょう。
「エリアルダッシュ」は空中で前にダッシュすることができ、「エリアルバック」は後ろに向かってできるようになります。
さらに「タッチダウン」で瞬時に地面まで降りることができるようになるんです。

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie61.asx

このスキルの動きを組み合わせると、空中でとても自由に動けるようになるんですね〜。

術技としては「円月・鳶」と「落月爪」。
「円月・鳶」は奥義「円月」をスキル「拡散」で変化させると発動できます。
「落月爪」はクリティア族にまつわるサブイベントで習得可能です。

http://tov.namco-ch.net/blogmovie/movie62.wmv
http://tov.namco-ch.net/blogmovie/movie63.wmv

「落月爪」はダウンしている敵にヒットさせると大きく吹き飛ぶ特性があったりします。

あとはジュディスだけの特有スキルで「エリアルOVL」。
これをセットしておくと、空中でもオーバーリミッツを発動可能に。

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie60.asx

さらに連携の幅が広がりますね。


○ラピード
ラピードは全てにおいて早さを生かせるスキルが豊富です。


まず、「スピードアイテム」。
通常、アイテムを使用するとしばらくアイテムが使えない時間が発生するのですが、それがまったくなくなります。アイテム使い放題ですね。

さらに攻撃を高速に繰り出せるようになる「オーバークイック」と「オーバークイック2」。
このスキルをつけてオーバーリミッツ状態になると、全ての攻撃がものすごいスピードで行えるようになるんです。

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie66.asx


術技としては「疾風犬」。
なんと、約5秒もの間一切の攻撃を受け付けなくなるんですよ!
これは特技で、消費TPも少ないですので、がんがん使っていきたいところです。



○シークレットミッション
あと、アレクセイのシークレットミッションについても少し。
実はアレクセイが持っているアレクセイのシークレットミッションは、「リカバリング」をつけておくとかなり楽になると思います。
ジュディスを操作している場合はリカバリングで浮いている状態から「エリアルダッシュ」等で一気に接近するとさらにやりやすいかと。

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie53.asx



さて、とっても長くなってしまいましたが、戦術指南も今回がラストということらしいので、気合を入れすぎたようで…
まぁ、最初にクライマックスって言ってましたもんね。

「戦術指南」とはまた大げさな感じがしますが、実際の内容は「テイルズ オブ ヴェスペリア」の戦闘を楽しむ「素材」でしかないかなと。
まだまだ紹介しきれない「素材」は沢山ありますし、そんな中でどのように戦っていくかを皆さんが見つけ出し、「テイルズ オブ ヴェスペリア」を思いっきり楽しんでもらえるといいなと思います。

ではまた! 




「購入者キャンペーン」に多数の応募ありがとうございました
[関連情報] / [2008-11-06 16:00:31]
こんにちは、
プロモーション担当のファイン清野です。

この度は「テイルズ オブ ヴェスペリア」購入者キャンペーンに多くの皆様からご応募をいただきまして、誠にありがとうございました。

厳選なる抽選の結果、当選された方には順次各賞品を発送させていただきます。

スタッフはいただいた製品アンケートハガキのコメントに目を通し、熱く作品について語っている方やイラスト付きで送っていただいた方など、とても多くのお客様にこの作品が満足いただけたと感じております。




当選された皆様に感謝の心を伝えたいと制作プロデューサーの樋口や「テイルズオブ」シリーズを代表して吉積も発送作業に参加。
もうすぐ当選された方へ賞品をお届けいたしますので、もう少しお待ちくださいね。



■ご注意
当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせて頂きます。
当選に関する個別のお問い合わせについてはお答えいたしません。
賞品のお届けは、2008年11月より順次発送しております。




仕込み担当の戦術指南その5−2
[攻略記事] / [2008-11-05 14:00:03]
<5−1の続き>


○カロル・カペル
お次はカロル先生。


カロル先生のお勧めは「震極滅殺スパーク」。
カロル先生の破壊力を最大限に引き出すことができます。
奥義「究極神殺デストロイ」をスキル「烈震」で変化させると発動できます。

スキルは「マイトチャージ」。これはカロル先生特有で、「アタックアーツチャージ」「ヒールアーツチャージ」「サポートアーツチャージ」を一緒にセットすることによって、各特性に対応した術技もチャージ可能になるのです。

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie59.asx

動画ではやっていませんが、さらにスキル「チャージキープ」をセットしてオーバーリミッツ状態になると、使い込んだ術技は敵にヒットさせてもチャージ状態を維持できるようになって、強力な攻撃を連続で決めることも可能!
さすがカロル先生。

秘奥義も小さい体を大きく使って、見事な破壊力を生み出しているようです。
カロル先生の持ってるカバンが売っていたら買いたいと思います。


○リタ
リタはやっぱり術をバンバン撃ちたい!
そんなあなたにお勧めします。

まずスキル「レソリューション」。
このスキルは、魔術で敵を撃破すると、最後の一撃を与える前に残っていた敵のHPを自分のTPとして吸収できるというもの。

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie68.asx

どうです?すごいでしょう。
これでがんがん敵を蹴散らせますね!


そして術技は「ブラッディハウリング」と「メテオスウォーム」。
「ブラッディハウリング」は上級魔術「ヴァイオレントペイン」を
スキル「拡散」「剛烈」で変化させたもの。
「メテオスウォーム」は精霊魔術の研究を進めると習得できます。

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie67.asx

「ブラッディハウリング」は範囲が広く、威力が高いので結構使いやすい。
「メテオスウォーム」はあたらないこともありますが、あたった時の威力は絶大です。ぜひ習得しておきましょう。

あと動画中で発動しているスキル「グレイス」。
このスキルは最後の方に手に入るんですけど、なんと詠唱中にダメージを受けてものけぞらなくなります。
でも、ユーリの「グローリー」と同じくダメージは普通に受けてしまうので注意。


そして最後に秘奥義。
http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie69.asx

広範囲を特別な術式で取り囲み、強力な術ダメージを与えています。
この術式を展開されたら逃れるすべは無いですね。
さすが天才魔導少女。


<5−3に続きます>




仕込み担当の戦術指南その5−1
[攻略記事] / [2008-10-31 17:30:11]

こんにちは〜
テイルズスタジオの槐です。

いや〜、最近急に寒くなったような気がしてるのは僕だけですかね?
そろそろ朝起きて布団から出るのにTPを60くらい消費しないと出られなくなっちゃいました。
ちなみに僕の最大TPは200くらいしかないので、朝ごはんにはショートケーキを食べておきたいところです。

さてさて、今回は戦術指南の5回目ということですが、物語はいよいよクライマックス。
エステリーゼもパーティーに復帰し、術技やスキル、装備もだいぶ揃ってきますね。

今回は終盤戦でぜひおさえておきたいスキルや術技、
終盤で手に入るキャラ特有のスキルなどを紹介したいと思います。
入手方法等も載せていきますので、まだ手に入れていない方はぜひ参考にしてください。


○ユーリ・ローウェル
それではまずユーリから。
技を使い込むことによって変化する特性のあるものを2つ紹介します。


結構最初の方から習得できる「爪竜連牙斬」ですが、使用回数が200回を超えると、いくつかのタイミングでガードしようとすると、技の途中をガードでキャンセルすることが出来るようになります。

これをうまーくつなげるとこんな感じ。
http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie65.asx

…あまりやりすぎると「馬鹿の一つ覚え」とか言われかねないので気をつけよう。


お次は「噛烈襲」。
この技は拳の連打を叩き込む奥義なのですが、
拳がヒットする瞬間に攻撃ボタンをタイミングよく押すことで、なんと追加ヒットを発生させることが可能!
使用回数が1000回以上になると最大100ヒットまで追加可能。
タイミングはなかなかシビアですが、沢山追加ヒットが出るようになるとなかなか凄いことになりそうな予感がします。


せっかくなので、この技にユーリ特有のスキル「ハイパーコンボ」を組み合わせちゃいましょう。

「ハイパーコンボ」は3種類あって、

「ハイパーコンボ」……1連携中に28Hit以上させるとオーバーリミッツLv1(時間半分)
「ハイパーコンボ2」…1連携中に50Hit以上させるとオーバーリミッツLv2(時間半分)
「ハイパーコンボ3」…1連携中に72Hit以上させるとオーバーリミッツLv3(時間半分)

という、オーバーリミッツゲージを消費しなくてもオーバーリミッツ状態になれるものです。

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie64.asx

なんと噛烈襲1回分の消費TPで115ヒットも!
しかもオーバーリミッツLv3までいけるのでバーストアーツから秘奥義まで叩き込んじゃいました。


…とはいっても、「噛烈襲」はほぼ一体の敵しか攻撃できないので、敵が沢山いると、100ヒットさせる間にかなりの頻度で邪魔されるんですよね〜。

ここで、またまたユーリ特有のスキル「グローリー」。
このスキルは、地面に足をついた状態だと攻撃を受けてものけぞらなくなります。
実は、紹介した二つの動画でも「グローリー」の効果が発動していました。
気づいてもらえましたか?

注意点としては、あくまでのけぞらないだけなので、強い攻撃や術の中に飛び込んでいくと大ダメージを受けます。
しかものけぞらない性質上、気絶状態を敵の攻撃によって解除されなくなるので、
必死にコントローラーをガチャガチャする羽目に…
必死になりすぎてコントローラーを壊さないように!


ちなみに、「グローリー」は結構入手するのが大変だったりします。
「ラストフェンサー」という武器についているのですが、この武器は合成で作ることになります。
これがまたちょいと面倒で、各地に散らばっている「スーパースター」というレアモンスターの素材が5個ずつ必要になるのですよ。

アドバイスとしては、この「スーパースター」達は魔生物型ですので、
決めやすい緑フェイタルストライクを狙うとアイテムドロップ率が上がります。
ぜひ狙っていきましょう!

実はそれ以外の入手方法もあったりしますので、
合成できない人はぜひ探してみてくださいね。

 

○エステリーゼ・シデス・ヒュラッセイン
…実はフルネームは凄い長いの、知ってました?
というわけで「エステル」。


エステルはやはり高性能な治癒術でパーティーのピンチを救いたいですね。
ということでお勧めその1「ナイチンゲール」。
この術はパーティーが散り散りになっていても関係なく、パーティー全員を回復させることができるので、かなり優秀。
中級魔術「ナース」をスキル「剛烈」によって変化させることで発動します。

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie54.asx

この動画では「ナイチンゲール」を詠唱する前に特技「キャバルリィ」を使用してますね。
この技を使っておくと、一定時間のけぞらなくなるので、
ちょっと長めの詠唱でも邪魔されにくくなるんですね〜。


で、お勧めその2が「リヴァイヴ」。
この術の効果を受けたキャラクターが戦闘不能になった時、
何もしなくても一回だけ戦闘不能から復活しちゃいます。備えあれば憂いなし?
この術は中級魔術「レイズデッド」をスキル「紅蓮」「烈震」「疾風」「水塵」の
四つのスキルを同時にセットすることで変化します。

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie56.asx

スキルを沢山つけなければいけないのと、「レイズデッド」が使えないのはちょっと困るので、50回使用してぜひ習得しておきましょう。


あと、エステルの一つ目の動画で気づいた人もいると思いますが、
エステルだけものすごい回復してる気がしません?
この効果がお勧めスキル「ヒールサプライ」です。
これはエステル特有のスキルで、治癒術で仲間を回復させると自分も少し回復しちゃうんです。

http://tov.namco-ch.net/blogmovie/movie55.wmv

もうひとつ、エステル特有のスキルでは「ワンコンボ」。
この「ワンコンボ」シリーズは「ワンコンボ"アン"」「ワンコンボ"ドゥ"」「ワンコンボ"トロワ"」と三つあるんですが、全部つけた状態で通常攻撃を遅めにキャンセルすると
特殊な通常攻撃を三回つなげることが出来るのです。

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie57.asx

この「アン」「ドゥ」「トロワ」はダウンしている敵にも当てることが可能なので、
高く吹き飛んだ敵に追い討ちをかけたりできますよ〜。


あとは秘奥義を紹介しておきましょう。

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie58.asx

エステルの秘奥義は全体攻撃と全体回復が同時に行えます。
ピンチの時に発動して一気に形成逆転しちゃいましょう。


次回<5−2に続きます>




「テイルズ オブ ヴェスペリア」限定グッズ情報
[関連情報] / [2008-10-17 17:27:01]

皆さん、はじめまして!

『テイルズ オブ ヴェスペリア』では限定グッズの商品化を担当させて頂きました
バンダイネットワークスの谷と申します。

この度は、バンダイナムコゲームスさんのご好意により
「テイルズ オブ ヴェスペリア公式ブログ」にてお話させて頂くことになりました。





「テイルズ オブ フェスティバル 2008」では
沢山のお客様に御来場頂きまして、本当にありがとうございました m(_ _)m


実は、初のイベント開催という事もあり
前日まで「どうなるかな〜」と心配していた部分もあったんですが、ありがたい事に会場は超満員!!ご来場ありがとうございました。

さて本題の商品の件ですが、入社以来アニメーション作品の
男性向けハイターゲット向け商品の開発担当させて頂いておりまして
最初お話頂いた時は、お客様が喜んで頂ける商品を提供できるか
正直不安な部分がございました。

苦労話は多々ございましたが、皆様のご協力もあり
無事商品化に向け進行できた事に感謝致します。

イベント会場にお越しいただけなかったお客様に向けて、11月20日までの
限定予約ネット通販を受付けております。

詳しくは、ララビットマーケットにてご確認ください。

バンダイネットワークス ララビットマーケット
http://lalabitmarket.channel.or.jp/site/feature/tales_of_vesperia.html

まだまだ「テイルズ オブ」シリーズに関しては
勉強不足な点がございますが、今後も本作品の商品化に
微力ながら協力させて頂きたいと思いますので今後ともよろしくおねがいします!

最後に、会場にてご予約して下さった皆様本当にありがとうございました。





仕込み担当の戦術指南その4
[攻略記事] / [2008-10-17 17:08:26]

こんにちは。
テイルズスタジオ戦闘班の松下です。

私が前回ブログを書かせて頂いたのが、発売前の5月でしたから久しぶりですね。
あれから、「テイルズ オブ ヴェスペリア」も無事に発売され、
みなさんのお手元に届けられる事が出来てホッと一安心しています。


さて戦術指南4回目です。
どうやら戦闘班持ち回りで書かせて頂く事になったようです。


今回私から紹介させて頂く内容はいよいよ物語も後半戦。
とある理由によりエステルがパーティから離脱している期間の戦闘に触れていこうかと思います。

この時、戦闘面では回復をエステルに頼ったメンバー構成だと苦戦を強いられる期間なんですよね。
回復サポートとしては、カロルの「活心エイドスタンプ」や、レイブンの「愛の快心」などがオススメでしょうか。
カロルはエステル程ではないですが範囲回復の性能をもっていますし、
レイヴンは彼自身の好みが関わって「アレ?」と思う時もありますが回復の追従性能が凄いです。
どちらも技なので詠唱期間が発生しません。中々の回復性能を見せてくれます。
彼らに回復を任せる場合は、作戦の詳細編集で「HP回復を優先しろ」にしておくと更に良いかもしれません。

それでは、各キャラクター毎の戦闘に関して。

この頃に注目してもらいたいのは、物語進行上で必ず入手出来る武器「宙の戒典(デインノモス)」です。
この武器に付いているスキル「スペシャル」は秘奥義を発動させる為のキーとなっています。
秘奥義はオーバーリミッツLv3以上の状態で、奥義や中級・上級魔術、スキル変化術技、バーストアーツのあとに続けて出せる技です。
http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie43.asx

ちなみに、秘奥義は発動した時点でオーバーリミッツの状態が解除されてしまいます。
かといってギリギリまで連携を続けていたらオーバーリミッツの時間が切れてしまうなんて事はよくある事です。
どのタイミングで秘奥義を出すかも重要になってきますね。


また、ユーリは技の種類も随分と増えてきて、どういう連携をしたら良いのか迷ってくるのもこの時期かもしれません。
色々と面白い連携はあるのですが、今回ユーリはお手軽に出来る連携を紹介します。
「キャンセルプラス」と「ターンレス」というスキル付けて、「円閃牙」系統の技で連携してみました。
http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie44.asx


カロルはこんな感じでしょうか。
http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie45.asx

この頃になると、カロルはダウン状態の敵を拾える技を覚えているので、オーバーリミッツにならなくても連携を繋げる事が出来るようになっています。
カロルの成長っぷりは感動ものですね〜。


逆にリタは「スペルエンド」というスキルを付けると魔法発動時の硬直時間が短くなり、
オーバーリミッツになるとこんなに魔法連携が出来るようになっています。
魔法での連携はやりづらいイメージが在りますが、ユーリとは違った楽しみ方が出来るのではないでしょうか。
http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie46.asx


レイヴンは上級者向けというか、自分で操作した場合は使いづらく感じるかもしれません。
ですが、レイヴンの技は使用回数100回を超えると空中でも発動可能になるものがあります。
こういった連携が出来るようになるのでぜひ技を使い込んでみてください。
http://tov.namco-ch.net/blogmovie/movie47.wmv
http://tov.namco-ch.net/blogmovie/movie48.wmv


ジュディスは弧月閃が使用回数100回を超えるとダウン状態の敵を拾えるようになったりします。
ダウンが拾えるようになると連携の幅が増えて操作して楽しくなってきますね。
この他にも使用回数によって性能が変化する物がありますので技を使い込んでみてください。
http://tov.namco-ch.net/blogmovie/movie49.wmv

それと、「ジャンプキャンセル」というスキルを付けるとこんな連携も出来るようになります。
http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie50.asx

この連携を行う際のポイントとして、上入力のショートカットに如月を登録しておくと、風月をジャンプキャンセルしてそのまま上入力で技が出せるのでやり易くなるので、ぜひお試しあれ。


それと、シークレットミッションに関してです。

■バイトジョー戦
「走光の氷刃」をしている際に3回攻撃をヒットさせるという内容です。
こちらもユーリの場合は蒼破刃を活用したり、魔法による多段ヒットを狙うのがオススメです。
http://tov.namco-ch.net/asx/blog/movie52.asx


さて、物語後半ともなると色々と出来る事が増えてきて紹介したい事も沢山あるのですが、今回はこんな感じで戦術指南4回目を書かせて頂きました。いかがだったでしょうか?
みなさんが楽しむヒントとなれば良いと思っております。

それではまた機会があれば!




JAPANESE GREAT HIT TITLE受賞しました!
[関連情報] / [2008-10-16 17:00:09]
みなさんこんにちは。
かなりご無沙汰していましたプロデューサーの郷田です。
東京ゲームショウ2008へ足を運んで頂いた方も多いことと思います。
過去最高の入場者数を記録し、弊社ブースも大盛況でした。
また、私がプロデュースしているWii「FRAGILE〜さよなら月の廃墟〜」は最終日にステージイベントも行い、主題歌を担当して頂いた手嶌葵さんや豪華声優陣にも登壇頂き、多くのお客様がステージ前に集まって頂けて大盛り上がりでした。
また試遊台も展開していましたが、ピーク時「180分待ち」という記録まで出していました。
こちらの方もみなさん一つ、よろしくお願いします。

さて、テイルズ オブ ヴェスペリアですがまだまだ余波は続いており、ありがたいことに売れ続けております。
そして毎年恒例となった開発者向けに株式会社マイクロソフト様が開いているパーティー会場にて、サプライズで表彰して頂きました。
その名も「JAPANESE GREAT HIT TITLE」ということで、今年、日本のXbox 360ソフトの中でもっとも多くの売り上げをあげたということでトロフィーを頂きました。



このトロフィーは開発スタッフとこのプロジェクトに関わった全ての関係者の努力の賜だと思います。
そして、多くのお客様が製品を購入して頂き、評価して頂いた結果です。
ありがとうございました。



名前の由来
[制作日記] / [2008-10-08 17:00:52]

シナリオチームの馬場です。

たかがネーミング、されどネーミング。
ストーリーで重要なのは、その名前をつけられた人たちがどう動くか、どう考えるかが、もっとも重要であって、実際、ネーミングなど二の次なのですが、しかし、今後、そんなドラマと一緒に語り継がれていく名前です。

そこは我が子につける名前と同じ。

ユーリたちのギルドにつける名前は色々苦労しました。
そこで色々考えたのですが。

「翠の峻風」
「白面の渡り鳥」
「光集むところ」
「正義の刃」
「〜の一座」
「天下の新星」
「大地の新星」
「正義の明星」
「虹輪の刃」
「正義の天弓」
「みんな幸せ団」
「調和の新星」

……どれもしっくりこない……
名前としては悪くないのですが、プレイしていて心に刻みこまれるだろうか……?

そう思い、もっともプレイヤーの皆さんの印象に残る形での名前って何だろうか?
と考えた時に思いついたのが、タイトルをそのまま使う、ということでした。

過去、「テイルズ オブ」シリーズにおいてタイトル名が劇中に出てくるケースがそれほど多くなかったことも理由のひとつではあります。

なぜ「凛々(りり)の明星」になったか、というのはギルド名をつけた当初、このゲームにタイトル候補がもう一つ存在したためです。

何だったかはご想像にお任せしますが。

社内の別プロジェクトのスタッフにこの名前のことを教えたら、苦笑混じりに「ださっ」と言われてしまいましたが、色々と考えた末に出た名前ですので、私自身はとても愛着あります。



もし別の名前だったら、どうなっていたことか。

カロル「ボクは首領じゃなくて
    同じ『光集むところ』の一員として
    がんばる!」

ジュディス「あら、そうならないように
     『白面の渡り鳥』が
      なんとかするでしょ?」

……これはこれで実はそんなに悪くないかも……



ちなみに、ご存知かと思いますが、「凛々」の正しい読み方は「りんりん」です。
「りり」は完全に造語ですので、お間違えなく。




音声のお話
[制作日記] / [2008-10-03 17:00:17]

はじめまして。
サウンド班の池上と申します。
サウンドプログラムとサウンド関連の作業統括をやっています。

日本版とほぼ同時進行だった北米版も発売され、すっかり落ち着きました・・・が、今は「ハーツ」で終盤を迎えています!

皆さまの中には既にクリアされて、やり込み要素をガンガンと進めている方もいるのではないでしょうか?


さてさて、サウンドといえば、今回のヴェスペリアでも、とても多くの音声が組み込まれており、全部で大体15時間程あります。
スタジオでの収録も頻繁に行われ、20回以上行っていました。
回数も多いので収録スタジオの方曰く

「まるで毎週のアニメ番組のような収録日程です」

だそうです。


それもその筈で、シナリオやスキット音声の収録では、キャラクターどうしの会話感であったりテンポだったりを失わないために、出来るだけ人数が揃った状態で収録しています。
ですので、毎週○曜日のスケジュールをおさえてしまったりするそうです。
(どうしても声優さんのスケジュールが合わない時は、一人や少人数の「抜き録り」をします。)


音声収録の現場では、一番最初のみしかテストを行わず、どんどんと録り進める形式をとっています。
気になる箇所、こだわりを伝えるべき場所については、
部分で録り直しはするのですが、基本的に本番からの収録となります。

(収録する音声量が多いので、テストをやっていると時間がかかってしまったり、声優さんの喉が疲れてしまったりとマイナス面が多いのです。)

それでも、こちらが想像する以上の演技を頂く事があって、声優さんってすごいなぁと思います。
もしかしたら、製作側の人間よりもそれぞれのキャラクター達に近い存在なのかもしれません。


そうして収録された音声が、サウンド班の元に届きます。

サウンド班では、音声を編集や調整を行います。
収録された音声を聞こえやすくしたり、音声に特殊な効果をつけたり。スキットの音声だと、一連の会話がひとつのデータになっていて、確認や調整中に、その会話内容につい笑ってしまったり・・・という事がよくあります。

キャラクター達が他愛も無い事を話したり、ワイワイと掛合をしたりと、そんな姿を見られるのはとても楽しいです。
なので実のところ、このスキットの作業は結構楽しみで、毎回のタイトルでお気に入りのスキットを持ってたりします(笑)

皆さまはお気に入りのスキットは見つかりましたか?
まだという方は是非探してみてください!


ヴェスペリアでは400本以上のスキットが収録されていて、ストーリー上で聞けるものも多数ありますし、それ以外のやり込み要素などに関わる発生条件も多数ありますので!


それでは最後に、開発中にとある理由でボツってしまったスキットをお届けします。
ボツになってしまっているので「Sound Only」ですが、逆に、冒頭の部分は面白い様子を想像できるもしれません(笑)

http://tov.namco-ch.net/asx/blog/vc535.asx



[前ページへ] [次ページへ]